読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

私がこれまでAmazonで買ったもの 2011年ver(CD編)

www.youtube.com

2008年ver
私がこれまでAmazonで買ったもの 2008年ver - 人生EXモード

2009年、2010年ver
私がこれまでAmazonで買ったもの 2009年、2010年ver - 人生EXモード

2011年
私がこれまでAmazonで買ったもの 2011年ver - 人生EXモード

 

2011年(CD編)

・Birth and Foster
・Lunetia(ルネティア)
・虚構アンダーグラウンド(Maxi)(Single)
・ECILA

Birth and Foster Lunetia(ルネティア) 虚構アンダーグラウンド(Maxi)(Single) Ecila

この頃めっちゃルシュカさんにハマってた時期ですね。
かっこいい女性ボーカリストです。

・FOXY CODE
FOXY CODE 
KURIKINTON FOXさん懐かしい。
演奏してみたを盛り上げた第一人者とも呼べるべき人ですね。

 

・G5 Project
G5 Project 

凄腕のギタリストが集まって作成されたギタリストによるギタリストの為の1枚。
この後も何枚かリリースされ全て購入しています。

 

・Theres Hope
Theres Hope 
今でもこの方を超える凄腕ギタリストを知りません。
サウンドからプレイ全てが自分にとってドストライクなギタリストの代表的な1枚。

 

・Crystal Planet
・Super Colossal

crystal planet Super Colossal 
Joe Satrianiにハマった時期もありました。
ちょっと古臭く流れるような独特なギターサウンドに惹かれました。

 

・「The Life Album」
「The Life Album」 
実際にお会いしてから興味を持ったギタリストです。
DAITAサウンドに近いサウンドを出すところから好きになりました。
確かDAITAさんが影響を受けたギタリストであろう方だった気がします。

 

・Evening With John Petrucci & Jordan Rudess
Evening With John Petrucci & Jordan Rudess 
ロックギタリストなら外せないであろうジョン・ペトルーシと
同バンドメンバー、ジョーダンルーデスの至高の1枚。
何度も挑戦を試みましたが次元の違い過ぎるプレイに全く歯が立ちませんでした。

 

・Prometheus
・JUDGEMENT DAY
JUDGEMENT DAY 
a2c氏所属のMintJam
様々なギタリストや楽曲に触れてきて、自分の到達点であるギタリスト。
機械のようなリズム感に精巧なサウンド、そして圧巻のビブラート。
ギタリスト誰をも魅了するであろうa2c氏のプレイングは今でも心を動かすものがあります。

 

・Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~
Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~ 
「JAGUAR ’08」という楽曲に痺れ購入した一枚。
この曲が衝撃的過ぎてそれ以外の曲はあまり印象にないのが正直なところw

 

TMG I (初回限定盤)
TMG I (初回限定盤) 
Bzの松本氏が面白いことをやってるなと興味本位で買った一枚。
ギター始めた頃、松本氏に憧れてレスポール買ったのは良い思い出。

 

・LIFE~the first movement~(初回限定盤)(DVD付)
LIFE~the first movement~(初回限定盤)(DVD付) 
様々なギタリストサウンドを聞こうと思い買った1枚。
歌っているかのような優しいギターサウンドという印象。
こういう綺麗な音も作れるようになりたいと当時感じていたと思います。

 

・プリンセス・ジブリ
プリンセス・ジブリ 
メタルとかテクニカルに憧れていた時期に完全に興味本位で買った1枚。
原曲どこいった状態で中々に面白いCDだったと記憶しています。
行方不明で今聞くのは不可能。
恐らく実家。

 

たくさんの楽曲に触れた1年

思ったより多方面の楽曲に触れていた1年だったと思います。
確かAmazon意外にも中古で買い漁ってた気がする。

普段、歌ものやランキングに上がる楽曲ばかり聞いてる方には、
中々珍しいCDばかりで興味深い記事になったんじゃないかなと勝手に思っています。

名曲は表にばかり出ているものとは限りません。

あの頃は、奥深く潜って名曲探しという名の自分探しをしていたのかもしれませんね。
今では音楽を聴く機会すら減り、無論探すことすらしていません。
また深く音楽に触れられるだけの余裕があれば、色々聴き込んでみたいですね。