読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

「君の名は。」観てきました!

www.youtube.com

8/26上映当日に劇場に足を運び、観に行ってきました。

上映当日に映画館へ観に行くのは人生初です。

都内の映画館ですが、都心からは外れにある映画館に行ってきました。
平日だし空いてるかなぁと思っていましたが、思った以上に人いました。
夏休み効果ですかねー。

それではさっそく観た感想をネタバレ無い程度にだらーりと(ネタバレあったらごめんなさいf:id:Motohide:20160826215138j:plain

f:id:Motohide:20160826215725j:plain

大好きな新海監督の作品ということもあり、もう上映前からわくわく。
新海監督の映画は恐らく全て観ておりますが、劇場で見るのは初めてなので尚更。

映像が始まった時の鳥肌は過去最高レベル。

まずはいつもの新海監督節全開の背景描写が目に入ってきました。
現実ではありえない複数方向から光源を当てた、
独特の光の魅せ方はいつ見ても綺麗です。

立花瀧と宮水三葉の中身が入れ替わります。
二人の平和でクスっと笑える部分もある日常から話は始まります。
f:id:Motohide:20160826214717j:plain

男子が女子に入れ替わったらすることと言ったらそりゃぁ、
おっぱい揉み揉みですよねー、監督、分かってらっしゃる←

そして、それぞれが入れ替わっている時の演技が良かった。
瀧に三葉が入っている時は、
ちゃんと女の子っぽい喋り方で、訛りも三葉の訛りでした。
その逆も割と違和感なく聞けましたね。
今どっちがどっちかが分かりやすくて雑念が入らずに見ることが出来ました。
神木隆之介さんと上白石萌音さんすごい。
f:id:Motohide:20160826215244p:plain f:id:Motohide:20160826215246p:plain

不定期であった入れ替わりが、突然なくなったところから後半がスタート。
ここで様々な疑問点が浮かんでいき、それが次第に明確になっていくにつれ、
常にうるうる状態でした。

f:id:Motohide:20160826215314j:plain

そして謎が明確になった時にポロリ。

最後にはダム決壊ラッシュで私の涙腺ダムは大崩落を起こしていました。
今年で25歳になる男ですが、バリバリに涙もろいです。

結末がどう転んだのかは映画を見ていただきたいなと思います。

美しすぎる背景描写、監督がチョイスしたベストマッチな声優陣・楽曲陣。
全てが相まって、雑念なく素直に感動へと持っていける素晴らしい作品でした。

挿入歌に関しても、RADWIMPSの曲がすごく良い味を出してました。
ロキノン系はあまり得意ではないのですが、今回に至っては最高と言わざるを得ない。
君の名は。(通常盤)

監督のチョイスは全てが素晴らしい。

ネタバレ規制をかけると上手く感想を書くことが出来ないのですが、
それでも明確に声を大にして言えることがあります。

新海監督の作る作品はどれも素晴らしい。

もう一回観に行きたい。
出来れば貸し切りにして周り気にせず思いっきり泣きながら観たい。

既に製品化を心待ちにしております。

今年のアニメ映画No.1は間違いないでしょう。

だまされたと思って劇場に足を運んでほしい。

新海監督の作品に触れたことがない人にもオススメしたい。
というか、今までで一番良い。
本当にオススメです。

言いたいことが上手くまとまらないですが、
君の名は。」を観ている時間はとても幸せでした。

新海監督ありがとう。
これからも応援していきます。

小説 君の名は。 (角川文庫)