読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

シャドウバース始めました。

ゲーム

f:id:Motohide:20160926212003j:plain

最近話題のカードゲーム、シャドウバース始めました。

以前もちょっと触ってはいたのですが、チュートリアル止まりだったので、
もうちょっと面白さが分かるところまでやってみようかなとやってみたら、
いつの間にかハマってしまいましたw

シャドウバースとは

PCやスマートフォンでプレイできる、対戦型オンラインTCGです。
バトルではユーザーは交互にターンを行い、フォロワーを召喚して攻撃したり、
スペルやアミュレットでフォロワーを支援したりします。
対戦相手の体力を0にすれば勝利です。

いわゆるカードゲームです。
単純明快ですね←

今年、2016年の6月にサービスが開始されたばかりのまだ新しいゲームになります。
新規参入はまだまだいけます!全然遅くないです!

カードパックも1種類しか出ていませんので、すぐに追いつけます。
9/30に第二弾のカードパックが販売開始されるみたいですけどもね。

shadowverse.jp

ハースストーンとの違い

●進化機能

プレイ面で大きく違うのがここ。

これが展開の速さやコンボの面白さを引き出している要素だと思います。

ただ、少しだけ問題があり、
進化中も持ち時間は減り続ける為、ギリギリまでに悩んで判断を下すと、
間に合わなくなってしまうことがあります。
私はさっそく経験してしまいました・・・w

●場面に出せるカードと手札枚数

場面に出せるカード数は、ハースストーンが7枚に対し、シャドウバースでは5枚。

手札に持てるカード数は、ハースストーンが10枚に対し、シャドウバースでは9枚。

●キャラデザ・声優が日本人向け

キャラクターデザインは完全に可愛さを狙っていますね。
電車内で、スマホでイザベルを使ってると、
周りから見られたらどう思われるんだろとちょっと心配になります...w
f:id:Motohide:20160926215407j:plain
このおっぱいの子です。

また、声優も非常に豪華な日本人声優陣が起用されており、
お金がかかってるなぁという感じがします。

杉田さんの声が聞こえてきた時は思わず笑ってしまいましたw
杉田さんはやっぱり杉田さんだなぁと。

システム面は難アリか?

●起動が遅い

PC版をプレイする際には、DMMGamePlayerというものを介して、
シャドウバースを起動するのですが、
プレイボタンを押しても中々起動しない。

f:id:Motohide:20160926212209j:plain

本当に押したか?ってもう1回クリックすると多重起動になってエラーが出ます。
一応起動は出来ますけどね。

今はもう学んだので、1回クリックしたらしばらく待つことにしてます。

そんなに重いゲームではないと思うんだけどもなぁ。。

中には、そもそもDMMGamePlayerが起動しないという事例も・・・。

●終了時にフリーズ

問題は起動時だけではなかった・・・。

f:id:Motohide:20160926212550p:plain

終了すると高確率でフリーズします。

左上にも「応答なし」の文字が。。

私の進捗状況

ストーリーとプラクティス超級は全クリしました!

f:id:Motohide:20160926221429j:plain

f:id:Motohide:20160926221822j:plain

f:id:Motohide:20160926221833j:plain

f:id:Motohide:20160926221842j:plain

 

私のプロフィールは以下の通りです。

f:id:Motohide:20160926222103j:plain
名前:hide
ユーザーID:817 177 609

お気軽にフレンドください。

ウィッチが楽しすぎて今はウィッチしか使っていませんw

とりあえずはランクC目指します。

まだまだ駆け出しですが、対戦相手になった時には、よろしくお願い致します!

シャドウバースは面白い

カードゲームは、課金正義のゲームなので、
無課金ユーザーにとってはかなり厳しい戦いを強いられると思います。

ただ、それを上回る面白さがあります。

覚えることはたくさんありますが、覚えれば覚える程見えてくるものがあります。
ここでああしたら良かった。
このコンボがよさそう。
このデッキにはこういうカードが欲しい。
楽しさはカードの種類が増えれば増える程広がっていくのがカードゲームです。

ゲーム性はハースストーンのほうが分かりやすいのですが、
シャドウバースはまだカード数が少ないため、
カードの性能全てを把握することが可能です。
ハースストーンは既に膨大な種類のカードがあるため、
全てを把握するのは不可能に近いでしょう(もちろん使えないカードもありますが)。

つまり、参入するなら今年中であれば気負うことなく始めることが出来ると思います。
来年もまだ余裕だとは思いますが、
来年末にまでなってくると追加要素なり、
カードの種類が増えてしまって大変かもしれないですね。

この感じだと、年内中は遊んでいられそうです。
来年以降は、ユーザーの増加量やシステムの改善、カードの種類増加などなどが
面白さを今以上に引き上げていれば続けていると思います。

あと、カードゲームをアプリで気軽にプレイ出来るのは地味に良いですよね。
実物のカードは何気に場所取るし、管理が大変ですよね。
アプリならカードもすぐ買えちゃいますし←

これからしばらく楽しんでみようと思います!