読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

ゲーミングチェア「AKRacing」導入!!

f:id:Motohide:20160927202613j:plain

ずっと前から欲しかったゲーミングチェアというものを、
ようやく手に入れることが出来ました。

気になっていた頃は、DXRacerぐらいしかなかったので、選択肢はほぼ一つでしたが、
去年2015年に、テックウィンド様より、AKRacingという製品が出ていました。

両者、性能も値段もあまり差はないように感じましたので、
完全に見た目でのみ選び、AKRacingNITROというモデルを購入しました。

1日使ってみての感想などをご紹介したいと思います。

1日使ってみて。

さっそく1日使ってみたのですが、椅子に座っている感じがしない。
表現が意味不明ですが、それほどに座っている感がなく体を落ちつけられます。

例えるなら、そうですねー。
運転が好きで、自分の大好きな車の椅子に座っている気分と言うのでしょうか。
余計分かりづらいですね。はい。

座り疲れも今のところはなく、
大きさ、高さ、フィット感、どれを取っても文句なしの椅子です。

そして地味に驚いたのが、キャスター性能。
ストレスなく進んで欲しい方向に気持ちよく静かに動きます。
グラグラ動いちゃう心配もなく、座っている時は、ドッシリと体を支えて動きません。

ちなみに、身長178cm、体重50~55kgです。

●3クラスある中で私が購入したのは真ん中のモデル

今回私が購入したNITROは、上から2つ目のモデルになります。
最高クラスのモデルのPro-Xは、
全体的な色合い、特に足回りの色合いが好きではなかったので、
選択肢からは外させていただきました。 
アームレストが左右に動くのは非常に魅力的だったのですけどもね・・・。
1番下のWolfは、そもそも材質が違う為、選択外でした。

f:id:Motohide:20160927204227j:plain f:id:Motohide:20160927204246j:plain f:id:Motohide:20160927204304j:plain
左から、Pro-XNITROWolfです。

●この椅子で寝れてしまうかも!?

リクライニングでは、約180度倒せるのですが、
下手したら寝れてしまうのではないのかっていう印象を受けました。
ただ、座面と背もたれの間に段差が生まれてしまう為、若干気になります。
たまたま私はマイクッションを持っていたのですが、敷いてみたら万事解決です!

そもそも私は、割と神経質なほうなので、自ら椅子で寝ようとは思わないですがw

普通に座っている分にもとても気持ちが良いので、
めっちゃ疲れてる時に作業していたら、
そのまま寝てしまう可能性なくはないかもですね!

ヘッドレストが想像以上に気持ち良い

f:id:Motohide:20160927205042j:plain

こんなん絶対邪魔でしょ。と思っていたのですが、
試しにつけてみたら、意外や意外!
かなり首が楽じゃないですか!!

腰部のランバーサポートは私にとっては邪魔でしたのでつけてないですが、
その人にあったようにカスタマイズ出来るのも良い点ですね。

●もちろんゲーマー以外にもオススメ

ゲーミングチェアとは名がついていますが、
ゲームプレイヤーだけに特化している椅子ではありません。
長時間座り作業をする方、ただかっこいい椅子が欲しい方など、
多くの方にオススメできます。

●ギターも難なく弾けちゃいます。

横幅に余裕があり、
ギターを弾く私にとっても、全くストレスなく弾けます。
f:id:Motohide:20160927201245j:plain

●組み立ても思っていたより苦労せず

かなり重いので、組み立ても大変かと思いきや、そこまで苦労しませんでした。

組み立てに関する記事はまた別に書く予定です。
ここに一緒にしてしまおうとも思ったのですが、いかんせん画像が多めなもので。

これからはこの相棒と一緒です。

あ、さっそくマイクッション使ってます。
f:id:Motohide:20160927202454j:plain
台 無 し 。

流石に、背中のクッションは冗談ですw
座面は高さ調整の意味で使っています。
足長おじさんな私にはちょっと低いなぁと感じたので。
まぁ基本どの椅子使ってもそう感じてしまう体系だとは思いますが。。

何にせよ、この椅子なら、色々と作業もはかどりそうです。
これからは新しい相棒となったこの椅子と共に頑張っていきますよー。

AKRACING ゲーミングチェア NITRO RED 赤

AKRACING ゲーミングチェア NITRO RED 赤