読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

「ワールドオブファイナルファンタジー」プレイしてみて。

ゲーム

f:id:Motohide:20161027214728j:plain

本日、待ちに待ったワールドオブファイナルファンタジーが発売しました!

昨日はワールドオブファイナルファンタジー体験版、
発売前プレイ記事を書きました。

motohide.hatenablog.com

本日は製品版のプレイ記事になります!

まだ2時間ちょい程のプレイになりますが、
体験版では感じることの出来なかった面も含めて感想などを書いてみます。

ノリがウザイと感じる場面が多々...

主人公は、弟ラァンレェンの2人。

この弟ラァンがちょいちょいウザイ・・・w
というか頭弱い系の寒いギャグ飛ばしまくり系です。

今後のストーリーの進行によって
このキャラクター性がどう生きてくるのか楽しみではありますけどね。

序盤なので説明が場面場面に出てくるのですが、
この文章もちょっと寒いなと感じるものが多々。。

まぁ、小さい子でもどんな層でも分かりやすく楽しく
プレイしてもらえることを目指して開発した結果なのかなぁとは思いますが。。

これポケ〇ンだわw

発売前から、モンスターを捕まえて育てて進めていくというのは分かってはいました。

実際に製品版をプレイしてみるとなおさら、ポケ〇ン感を実感します。

今までのFFシリーズと違ってプレイヤーに装備の類はありません(今のところ
プレイヤーに弄れるのはアビリティを装備で付け替え出来るということだけ。

それ以外のステータス面は全てノセノセしているモンスター依存。
モンスターを捕まえて、ノセノセして、レベルを上げて、
アビリティなどを開放していって強化していく。

闘っているのは主人公の姉弟2人に見えますが、
実際はモンスターがモンスターと闘ってると言っても過言ではないでしょうw

まさにポケ〇ンとFFの良いとこ取りで出来た作品。

BGMは良い!

拠点となる主人公たちの町のBGMがすっごい良かった。

戦闘BGMはまだまだ柔らかいものばかりですが、
これからさらに強い敵と戦うことになれば、
過去作にもあったようなかっこいいBGMが出てくるでしょう。

YouTubeのCMにも流れていた「更に闘う者達」アレンジverはまだですか? 

来月発売予定のサウンドトラックも4枚組ってことは
相当なBGMが用意されていると思います。

BGMも楽しみながら進めていこうと思います。

操作面はコンフィグなどで改善可能

f:id:Motohide:20161027213025j:plain

バトルコマンドタイプはコンフィグから
「バトル設定」というところから選択できました。

早速「クラシック」にしてプレイしていますが、こっちのほうが断然やりやすいですw

あと、バトルスピードを弄ったのですがどこが変わったのか分かりませんでした。
ただ、R1ボタン長押しで早送り出来たので良かった。

しかも、タッチパッドによりオートプレイまで可能。
雑魚敵相手にする場合に重宝してます。

あと、ボリューム設定ですが、
ボイス音量を、3/5~3/4程度にするのがバランス良く感じました。
初期設定だとちょっと小さく感じるかも。

まだまだこれから・・・!!

言うてもまだ2時間ちょいしかプレイしていません。
それでも、このゲームの面白さも少しづつ感じ始めています。

まだ1ボス倒しただけです。
それも割と良い感じのレベルに調整されていて、
ここら辺はFF感を感じることが出来ました。

ゆっくりとトロフィーコンプリート目指して進めていきたいと思います。

また何か分かったことや感じたことがあったら記事にしていきます。