読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

【シャドウバース】クロスギ式ミッドレンジロイヤルを勝手にご紹介![最高12連勝デッキ]

f:id:Motohide:20161117200419p:plain

先日AA帯に上がったばかりのhideです。

今回は、A帯でもっとも活躍し、最高12連勝を記録した
クロスギさん考案のミッドレンジロイヤルをご紹介したいと思います。

A帯でのこのデッキの勝率は安定の70%を超えています。
後攻のみの場合80%近いです。

クロスギさんから許可は取っていませんので、本人の意向との相違はあると思います。
さらに、まだAAランクの素人の解説(?)になりますので、その点はご理解ください。
また、何か問題があれば予告なく削除・訂正いたしますのでご了承ください。

クロスギ式ミッドレンジロイヤル

www.youtube.com

YouTube実況配信者のクロスギさん考案によるロイヤルデッキです。

安定性重視のミッドレンジロイヤルです。
ミッドレンジではありますが、アグロ寄りにも組まれている為、
事故率が少なく安定した立ち回りが出来ます。

デッキ構成

(1)クイックブレーダー ×3
(1)ヴァンガード ×3
(1)師の教え ×3
(2)オースレスナイト ×3
(2)歴戦のランサー ×3
(2)メイドリーダー ×3
(2)渾身の一振り ×2
(3)アセンティックナイト ×3
(3)ノーヴィストルーパー ×3
(4)フローラルフェンサー ×3
(5)風神 ×3
(6)セージコマンダー ×3
(6)海底都市王・乙姫 ×3
(6)ツバキ ×1
(7)ガブリエル ×1

事故率の少ないマナカーブに、展開力を意識したカードが目白押しです。

1積みとは言え、優秀な除去カード&フィニッシャーとして、
ツバキやガブリエルも入っています。
後一押しって時に盤面全除去されても、
ガブリエルとクイブレがいれば勝ちを作れます。
また、大型フォロワーが出てきてもツバキによって除去も可能で、
さらに潜伏により次ターンリーサルを見据えることも可能です。

とにかく対応力の高い安定性のあるミッドレンジロイヤルです。

 

以下のページからデッキコードを発行出来ます。

shadowverse-portal.com

戦い方

・(1)ヴァンガード
・(2)オースレスナイト
・(3)アセンティックナイト
(4)フローラルフェンサー
(5)風神
(6)セージコマンダー
が理想ムーブです。

序盤に低コストフォロワーを展開し、盤面優位を取りつつ、
5ターン目「風神」、6ターン目「セージコマンダー」で
フォロワーを強化してリーダーを叩くスタイルです。 

強化カードが師の教え、風神、セージと9枚も入っているので、
顔面にダメージを入れつつ、安定して盤面を取れます。

最近は「エンジェルバレッジ」の使用率も激減しているので、
自分の低コスフォロワーの展開の警戒はしなくて大丈夫かと思います。

また、乙姫3積みにより、盤面展開力が強化されているので、
全体除去も恐れずガンガン攻めていきましょう。

マリガン

・(1)ヴァンガード
・(2)オースレスナイト
・(3)アセンティックナイト
この3枚があれば3ターン目までは理想ムーブが可能になります。

ただ、「フローラルフェンサー」を確実に確保しにいきたいので(特に後攻)、
上記3枚のうちどれかはマリガンに回してしまうのもありかもしれません。
1~3コスだけで26枚も入っているので、そこまで事故ることはないと思います。
むしろ低コスしか回ってこなくて、
後半大失速する事故のほうが発生しやすいということを頭に入れておきましょう。

「クイックブレーダー」は1ターン目に出すより
リーサルや中盤・後半の盤面確保の為に活躍するほうが強いので、
相手に合わせてマリガンしてしまっても問題ないと思います。

また、「メイドリーダー」は終盤に乙姫とセージを確定サーチ出来るので、
序盤というより終盤の安定性に輝くカードの為、マリガンしてしまいましょう。

私の場合、とにかくヒキが弱いので、ミッドレンジらしく後半有利に立ち回れるように
リーダーによっては海底都市王・乙姫は確保しておくことがありますw
(メイドリーダー3枚使って「セージコマンダー」3枚引いた経験アリ。)

それぞれのリーダー対策

●エルフ

常に横に横に盤面優位を取っていけば、
6、7ターン目に「セージコマンダー」を出せれば、+1/+1で体力も強化されるので、
フェアリーメインなエルフではなすすべがなくなります。

「森の意思」を出せれて全除去されても
「海底都市王・乙姫」で再度盤面を取れるので、
マリガンの時点で「海底都市王・乙姫」を確保しておくのはありかもしれません。

また、とにかく盤面潰しましょう。
「エンショントエルフ」と「自然の導き」で手札も切れず強化もされ、
不利になる場面が多いです。
ただ、冥府エルフだった場合は冥府完成に加勢する形になってしまうので、
早めに何エルフなのかを見極めて顔面に行くのか除去するのか考えて行動しましょう。
フェアリーのみ残して、
回収されると厄介なフォロワーのみ除去するという形がベストかもしれないですね。

ただ、1~3ターン目までは盤面除去していかないと
モンスターエンシェントが出てきて倒しきれない状況になりますので注意が必要です。
中盤以降なら風神、セージ、ツバキ、ガブリエルと突破できる道は多くあります。

4ターン目「エルフプリンセスメイジ」
5ターン目「クリスタリアプリンセス・ティア」
6ターン目「エルフナイト・シンシア」orティア回収
の理想ムーブが一番怖いので、1ターン目から全力で盤面の有利トレードを行い、
エルプリの0コスフェアリーを出させる勢いを作れたら勝利は近いです。

●ロイヤル

もうこれはいかに理想ムーブ出来るかの勝負になりますので、
マリガンには全神経を注いでください。

ロイヤルミラーマッチの場合、圧倒的に先出しが強いです。

相手も全体除去カードは無いと思うので、
盤面は常に3枚以上キープすることを意識して、
乙姫出されたら、セージで攻撃力・体力も強化したフォロワーで
盤面全除去してやりましょう。

また、「渾身の一振り」でかなり有利にトレードできるので、
しっかり使っていきましょう。

エンバレなどは警戒せず、盤面は有利トレードを意識していきましょう。
また、盤面広げ過ぎによる強化ロイセも恐れる必要はありません。
むしろそれだけ盤面が広がっているのなら、
風神・セージを使って除去&顔面行ってやりましょう。

●ウィッチ

まさに上に記載したスタート手札の理想形を目指してマリガンしてください。
また、乙姫をキープしても全く問題ありません。
ゴーレム対策に渾身の一振りは残しておいてもありかもしれませんが、
基本展開しまくれば、除去しきれず、仕方なしにゴーレムぶつけてきて消えます。

1ターン目にヴァンガードを展開出来ればまず除去されませんので、
このスタートが一番大事です。
(後攻スタートの場合、エンジェルスナイプ×2で除去される可能性はあり)

それから盤面を広げるカードを中心に使用していきます。

殴れる時は進化してガンガン殴っていきましょう。
フロフェンに進化権を使って盤面を広げるのも全然ありでしょう。
(最速フロフェン進化ならPP的に相手の除去はかなりギリギリになるハズです。レヴィが一番厄介。)

盤面展開が順調であれば、マーリン以外はスルーで顔面アタックいきましょう。

力場の場合、スノーマンを全除去したいところですが、見極めが難しい。。
残しておくと次ターン20点リーサルが決まる恐れもあります。
早い段階で力場かな?と感じたら、
相手のPPを見つつ除去してしまうのが良いかもしれません。。
(魔導の力場はコスト5の為、それより早い段階のスノーマン展開はスルーして顔面行っても良いかも?)

もしかしたら力場ウィッチが弱点になるかもしれない・・・?

秘術に関しては対戦回数が少ないので上手く説明できないですが、
同様に顔面行ってれば勝てる!と思うw

●ドラゴン

展開力が遅いので、全無視で顔面殴りにいきましょう。
フォルテが出る頃には、
次ターンリーサル状態にまで削っておけば相手はどうしようもないので。

攻撃できない効果を持ったフォロワーが展開される場合もあるので、
一振りはマリガンの時点で確保しておくのはアリです。

また、中途半端に除去していくとジークフリートで有利トレードされるので、
それは警戒しておきたいですね。
「灼熱の嵐」はもう入っていない前提で行きましょう。
使われたら乙姫で返しましょう。

フェイス・疾走ドラゴンの場合、歴戦のランサー」が大活躍するんですよ。
顔面入れたくても入れられない状況になるのに、こちらからは全力で顔面に行きます。

●ネクロマンサー

確定除去カードがツバキしか入っていないので、「骸の王」を出されると辛い。
かといって盤面ばかり取っていると、
今度は終盤にモルディカイが出てきて除去出来なくて負けます。
ただ、この2枚が無ければカモです。

全リーダー中一番相手の手札を読まなくてはいけない戦いかもしれません。

有利トレードが取れる場合だけ盤面を取って後は顔面、
みたいな流れでも良いのかもしれません。

「腐の嵐」が厄介ですが、考えていたら負けます。
広げて広げて殴りましょう。
乙姫を確保しておくと安心して展開していけます。

「死の祝福」に関してはしっかり盤面が広がっていれば、
セージで被害最小限に突破できることが多いです。
「死の祝福」連打されたらセージ2連打で返しましょう。
風神の場合だと、体力までは強化出来ないので、痛み分けになってしまいます。
そのあと「死の祝福」連打されると展開しなおしてから
セージor風神というムーブになるのでかなりのテンポロスです。

●ヴァンパイア

ミッドレンジ、コントロールヴァンプが少し増えたと言え、
それでもかなり少ないので、多くはアグロ・疾走ヴァンプだと思います。

盤面され除去していれば6ターン目前後に手札が切れて何も出来なくなります。
進化権が使えるターンに1体でも残っていると進化して顔面を殴ってくるので、
絶対に除去しましょう。

「クイックブレーダー」
「渾身の一振り」
「ノーヴィストルーパー」
はマストキープです。
先行なら「ヴァンガード」を展開出来れば強く出れます。

「歴戦のランサー」もあると、相手は顔面を殴れないので、かなり強いです。
ウルフ・一裂との交換を取ってくることが多いですが、
相手が2ダメを負うトレードになり非常に有利です。

「黙示録」は相手側としても使っている余裕はないと思うので、
組み込まれていたとしても気にしなくて良いです。

今まで一番ヴァンプを使っていたということもありますが、
盤面さえ取れていれば、全てのヴァンプデッキにおいて有利に動けると思います。

●ビショップ

やはり一番厄介なリーダーです。

疾走ビショップかエイラビショップなのかセラフビショップなのかを
見極めないと後々に痛い目見ます。

疾走ビショップであれば、盤面さえ取っていれば勝手に手札切れて勝てます。

エイラ、セラフビショップはフォロワーガン無視で顔面ぶん殴りにいきましょう。
相手にテミスを使わせる状況まで持っていけたら勝ちは目前です。
ただ、3ターンエイラ出されたらもう負けと思っても良いかもしれません・・・。

VSエイラに関しては御旗のほうが強く出れると思います。

総合評価

苦手デッキも少なく、現環境に合っていて非常に強い!

自分が使った上で苦手に感じたデッキは、
1位 エイラビショップ
2位 エルフ全般
3位 コントロールネクロ&コンボネクロ

やっぱりエイラビショップは強い。
確定除去がツバキしかいないので、ムクムクと育ったフォロワーは除去しきれません。
また、回復されることによりこちらの勢いが殺されてしまいます。
ビショップに当たったら、「疾走こい!疾走こい!」と願っています。

エルフ全般と書いた理由ですが、
後攻を取られた際や、中盤まで相手のデッキを読めなかった場合に
立ち直せないからです。
エンシェントループやティアやリノの進化権を温存した除去をされ続けると
終盤押しきれず負けることが多いです。
ただ、相手のデッキを早いうちから読むことが出来れば五分五分、
またはそれ以上に強く出れるとは思います。

そしてネクロ。
最近流行り出してまだ慣れていないというせいもあるかもしれないですが、
デッキの構成を理解していないと逆転されることが多々あります。
除去、守護、手札補充カードもそこそこ優秀なのが苦しいですね。

ただ、苦手デッキ相手にも、当たった瞬間に『無理!』と諦める程ではありません。
展開次第ではどのデッキにも強く当たれます。

除去すら怖くない展開力が相手の脅威になること間違いないです!

シンプルながら出来ることが多く、
プレイングもそこまで難しくないので非常に扱いやすいデッキだと思います。

展開力もあり除去力もあり強化によるパワーもありと非常に優秀です。

ランクで伸び悩んでいる方は一度使ってみてください。
万能過ぎるこの強さに驚くハズです。

 

このデッキの強味を上手く伝えられたのだろうか・・・w

また、もっともっと細かな場面ごとに私なりの解説をしていきたいとは思うのですが、
それを表現できるだけの文章力も経験もないので、この辺にしておきたいと思います。

何か機会があれば特定の場面にスポットを当てて解説出来たら良いなと思っています。

f:id:Motohide:20161116214606j:plain