読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

腕周りの筋肉痛が色々と辛すぎる

トレーニング・体作り

f:id:Motohide:20161203184000j:plain

割とガッツリとしたトレーニングを開始してからというものの、
しっかり筋肉痛が出るようになってきました。

結構きつめのトレーニングをした後の筋肉痛の状態で
日常生活を送るとツライ部分があることも分かりました。

本日は、最近トレーニングで力を入れている腕周りの筋肉痛状態で
日常生活を送った結果、感じたことを書いてみました。

筋肉痛での日常生活

●ダーツが投げられない

腕周りを肥大化させるために、
上腕二頭筋より上腕三頭筋のほうに重点を置いてトレーニングを行ったせいで、
投げるポーズに入ると、
腕の裏(力こぶの反対側)の筋肉が張り体制を保つのが辛かったです。

常にプルプルと震えた状態でダーツ持って投げていました。

案の定スコアも安定せずいつもの半分も力を出せていませんでした。

一番笑ったのが、最初の3投。
だいたい始めの3投は体が慣れてなく、狙い通りには飛ばないものです。
いつも最初の3投げはしっちゃかめっちゃかなポイントに当たるのですが、
本日はそれを軽く凌駕する結果が出ました。

・・

・・・
全部外しました。

当たりもしないっていうねw
全く力が入らなくて自分でも何が起きているのかよく分かりませんでしたw

●頭を洗うのがツライ

頭を洗うポーズをとると、
こちらも同様に上腕三頭筋が張るので長時間腕を上げていられないですw

片腕ずつ交代して休養を取りながら洗っていました。

トレーニング当日と翌日は特に大変でしたね。

●体を伸ばしたいのに伸ばすとツライ

手を頭の上で軽く組んで体を伸ばす動作をすることがあるのですが、
筋肉痛のことをすっかり忘れていて、いざ伸ばしたら、イテテテ。

そのせいで全力で体が伸ばせないのでちょっとしたストレスになりましたw

●トレーニング直後はティッシュ箱すら持つのがツライ

限界まで追い込んだトレーニングをした後はもう本当に何も持てないですよw

人前だと周りの目を気にしなくてはいけないのでツライ。
元がガリなので、
どんだけ力ないんだよ!?と思われしまう恐れがあります。

 

だいたいなこんな感じですが、
基本腕って何するにしても使うので、筋肉痛だと色々大変ですw

学生って凄いね

学生の頃、運動部の部活に入っていた方は改め凄いなと思いました。
毎日部活動でトレーニングして、
勉強もして授業も受けてさらには遊んで夜更かししてとか、、元気過ぎるでしょ!

どんだけ超人なんだよ!?

いやまぁ私もテニス部でしたが、
先生に直接「今日サボります!」って言うレベルのサボリーマンでしたので・・・w
まぁほとんど何も言わず帰ってましたけど←

やっぱり若さって凄かったんですね。
若い方は、筋肉痛なんて感じる間もなく回復していくんでしょうね。
若さは偉大。

歳による仕方ない部分もあるとは思うんのですが、
私の場合、ここまでひどい筋肉痛になった原因として、
学生を終えてから運動不足だったというのもあると思いますね。
やっていくうちに回復も早くなっていくでしょう!(テキトー

 

背中周りとか鍛え出したらどんな世界が待っているのだろうか・・・。
恐怖しかない。

まぁ現段階では背中周りの筋肉がなさ過ぎて力の入れ方分からないので、
効かせる苦労から始まると思いますが・・・w

 

体を鍛えることも大事ですが、タイミングも考えないと色々苦労しそうですねw

それでもやれる時にしっかりとやって結果を出していきたいと思います