読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

俺氏、寝すぎ問題

f:id:Motohide:20161210190303j:plain

最近、いつもにまして寝てしまう時間が増えました。

長時間睡眠と言うより、短時間睡眠を連続で行う感じです。
自分でも何度か起きた瞬間の記憶があるぐらいです。

考えられる原因

睡眠障害

昔からかなり夢を見るほうではありますが、最近はほぼ毎日見ます。

しかも割と鮮明に残っていることが多いので、
それだけ浅い睡眠になってしまっているということでもあります。

どれだけ多くの時間寝ても「よく寝た」と感じたことがほぼないです。

まず起きて思うのが「眠い」。
体に鞭打って起こさないとそのまま何度寝もしてしまいます。

経験したことがないので、寝起きで頭スッキリっていうのが想像出来ないです。

寝起きの機嫌も相当悪いみたいで、
学生時代、朝電話してきた友人はもうかけたくないと言っていました。
残念ながらその時のことをあまり覚えていません・・・w

自分の睡眠グラフみたいなのどうなってるのか見てみたい。

●暇が出来るせい

暇な時間が出来ると、ついつい横になってしまいます。
何か作業の合間とかも「ちょっと休憩ー」とか言って横になること多いですね。

というか実際ちょっと眠い。
上の原因とのコンボでK.O.といったところでしょうか。

横になったらもうそのまま視界ブラックアウトです。

●人生がつまらない

これも大いにある。

何をどうしたら楽しくなるのか分からないので今は放置。

既に実践済みの対策

●寝る前にシャワーを浴びる

私の場合、シャワーを浴びると、目が覚めちゃうんですよねw

お風呂だったら良いのかもしれないけど、

LPガスのうちでは週1ですらちょっとキツイ。

●運動する

既に実践済み。

寝起きの身体の疲れも相まってなおさら起きれず失敗w

ブルーライトを避ける

常にブルーライトカットレンズのメガネをかけているので、
かける前よりは良くなるハズですが全く変わっていません。

●湿度を適正にする

加湿器も除湿機も設置してあり、常に適正に保つように作動しています。

●部屋を暗くする

1点の光すら許さない私の神経質さなのでこれは対策済みですが、効果なし。

●無音空間を作る

こちらも同様に対策済みですが、無音時と生活音有の時では、
睡眠に入る時間の速さが違うだけで質には影響していない模様。

あと、そもそもどうしても切れないものとかはあるので、完全なる無音空間は無理。

耳栓は気になって寝られないので論外。

残された改善策

●適度な室温にする

残念ながらを湿度と室温を両立するのは非常に難しくこれは正直無理。

暖房をつけると室温は上がるものの湿度が急激に落ちます。
加湿器では追いつかないです。

●目のストレッチをして寝る

上下左右に動かすんだったかな?
このストレッチを行ってから寝ると良いらしい。

●枕、布団を変える

これもありですね。

ただ、骨盤であったり姿勢を崩してしまうような枕とか布団は使いたくないので、
そちらも加味しながら選択すると正直難しいところ。

●アロマ

試してはみたいですが、神経質な私は匂いというものすらあまり好みません。

1Rという狭い家ではありますが、無香空間を3つ設置しているぐらいです。

今度試してみますが、気持ち悪くなるのが怖い・・・。

武井壮になりたい

武井壮さんの睡眠時間をご存知ですか?

本当かどうかわかりませんが、たったの45分らしいです。
流石百獣の王。

睡眠グラフ(?)のデータを見て医者が驚くぐらいに睡眠の質が高いのだとか。

人の何倍もの早い時間で深い睡眠に入り、
人よりも長い割合で深い睡眠についているそうです。

あれだけストイックに生きたいとは思いませんが、
せめて人並みぐらいにはしたいです。

知り合いにも睡眠は3時間あれば十分と言う人もいますし、
いったい体の造りどうなっているんだ・・・。
俺がおかしいのか・・・?

問題は神経質というところにあるのでは・・・?

分かったところでこれを治すのが一番大変だと思うんだけど・・・w

効果がありそうな改善策がほぼ残っていないしこれは詰んだ/(^o^)\

お薬様の効果に頼るしかないのか。。