読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

【映画】「キック・アス」感想

キック・アス (字幕版)

ヒーロー物の映画観たいなぁと探していた時に見つけた作品。

主人公最強系作品ではないのだけど、中々面白かったです。

※ネタバレを含みます。

感想など

●ヒーロー物だけど主人公は弱し

よくあるヒーロー物の主人公は超人的な身体能力や
特殊な能力が使えたりするのが定番ですが、「キック・アス」は違います。

ごく普通の一般市民のヒーロー物ヲタクな主人公デイヴが
悪いことしている人たちを見て見ぬふりして過ごす人たちが嫌いで、
自分にも何か出来ることはあるハズだと
緑の全身タイツを纏いヒーローとして立ち上がります。

案の定、速攻でチンピラにやられ病院送り。
退院後、超絶な進化を遂げることもなく、
神経の関係で少しだけ痛みを感じない体になってしまっているだけ。

●戦っているのはほとんどヒット・ガール

作中で実際に悪者と戦っているのは、
他のヒーローのヒット・ガールとその父親ビッグ・ダディ

主人公デイヴ、つまりキック・アスは特に目立った力があるわけでもないので、
これは自然の流れ。

ヒット・ガールくそ強いです。
どんな訓練受けたらあの年であそこまでの身体能力を手に入れられるんだ。。
てか良く見たらパッケージも一番手間にいるのヒット・ガールじゃん。
もうタイトルも「ヒット・ガール」で良いんじゃない?w

それにしてもビッグ・ダディって名前を聞くと、
あの大家族のお父さんが浮かんでしまう・・・w

f:id:Motohide:20170126080323j:plain

●ヒット・ガールの日本語吹き替え声優は沢城みゆきさん

かなり好きな部類に入る声優さんの一人です。
結構大人っぽい声の持ち主ですが、
ちょいちょい若い役に声を当てることがありますよね。

しかし心配することなかれ。
バッチリと役の雰囲気に合っていたと感じました。
好きな声優さんなので
そこら辺の評価が甘めになってしまっているかもしれないですが...w

●自分たちにも何か出来ることがあるんじゃないか

日本では街中で殴り合いみたいなものはほぼ無いですが、
街で困っている人はきっといるでしょう。
実際に行動出来るかは別として、
困っている人がいたら助けようと思う気持ちが少し高まる作品だったと思います。

ヒーロー物に興味を持ち始める

キック・アス」をヒーロー物として分類しても良いのか分からないですが、
内容は見やすく面白く、思っていたより見入ってしまいました。

元々はアイアンマンを見たくて私が登録している動画サイトで検索してみたら、
残念ながら登録されておらず、「キック・アス」を見ることになった次第ですが、
結果として良かったです。

2というか「ジャスティス・フォーエバー」という続編もあるみたいなので、
機会があれば見てみたいです。
現状私が利用している動画サイトには無いみたいなのでレンタル必須ですが・・・。