読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

ブランコで1回転しようとした時の話

思い出

f:id:Motohide:20170129211742j:plain

私が小さい頃、ゲーム以外にもよく公園で遊んでいました。

今と違い、危険察知能力が皆無だったので、
今では考えられないような遊び方をしていることが多かったです。

その中でも今思い返してもやべぇなと思ったのは、
公園のブランコで1回転しようとしていた時の話です。

1回転は出来なかったけど飛んだ

1回転しようと思ったのか、空を飛びたいと思ったのかよく覚えていませんが、
何かを目指して必死にブランコをこいでいました。
確か座った状態でこいでいたと思います。

そして、かなりのスピードがついている時に事件は起きました。

あまりのスピードにお尻が板から滑り出し、
驚きあまり手をチェーンから離してしまいました。

その結果、どうなったかと言うと・・・。

ブランコ周りの柵めがけて思いっきり飛んでいき、
くの字に腹を打ち付けました。

f:id:Motohide:20170129210230j:plain

絵にするとこんな状態。
本当にアニメみたいな綺麗なくの字が決まっていたと思います。

痛みはあまり無かった気がしますが、数分声が出ませんでしたw

あの頃の私でも「あ、これ死んだかも」って思ったぐらい、
今まで生きてきた中で一番死に近かった気がしますw

凄い勢いでぶつかったのにも関わらず怪我は無かったですね。
下手したら骨とか胃腸周りが逝ってたかもしれない感じのぶつかり具合だったのに。。
あの頃の身体の強さは異常。

そもそもブランコで1回転は危険すぎる

皆さんご存知の通り、
ブランコの上の接続部は回転するわけではなく、固定されています。
この状態で1回転するとどうなるか。
座ってこいでいる分にはギリ大丈夫だと思いますが、
吊るしているチェーンがポールを回り短くなります。
巻き込まれる危険もありますし、もしくはてっぺんで急落下する可能性もありますし、
非常に危険ですね。

こんなの見れば分かるハズなのに、私はそんな危険も知らずに必死にこいでいましたw

子どもの無邪気さは本当に怖い。

最近はブランコすら見ない

東京に来てしまったせいもありますが、ブランコを目にすることが無くなりました。

ただ、昔私がよく遊んでいた公園が無くなっていたということもありますし、
公園自体が減っているのかもしれないですね。
そもそも今の子は外で遊ぶのだろうか?
私が小さい頃にも既にゲーム文化が流行っていたにも関わらず
私含め周りも外で遊んでいましたし、ハイブリッドキッズの時代だった気がします。

 

ちなみにあれだけの衝撃の事故があったにも関わらず
トラウマになったりはしていません。
それよりも、板の椅子が汚いんじゃないかと思って座れないですねー。

 

まぁもしまたブランコに乗る機会があれば今度こそ1回転成功させたいと思います(嘘です