読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

『SAO -オーディナル・スケール』観てきました!

映画 感想・レビュー

f:id:Motohide:20170221162356j:plain

全シリーズ累計1900万部発行の大人気小説「ソードアート・オンライン
初の劇場作品が2月18日から公開されました。

ストーリーは原作者川原礫氏による書き下ろし完全新作です。
これまではVR(仮想現実)世界を中心に話が進んでいましたが、
今作はAR(拡張現実)世界を中心に話が進んでいきます。

原作は1巻しか読んだことがないですが、アニメファンな私もさっそく観てきました。

※ネタバレを含んでいますので、予めご了承ください。

感想など

戦闘シーンの迫力が凄すぎる

元々戦闘シーンはかなり力が入っている部分ではありましたが、
劇場版となった今作では、さらにその迫力が増し、力の入れ具合に震えました。

なんと言っても100層ボスとの戦闘シーンでしょう。
作画、エフェクトはもちろん、
スピード感がありつつ、一つ一つの動きの表現の細かさには驚きました。

しかも100層ボス強すぎる・・・!!
えぐい体力に詠唱早めの大回復も使ってくるチート級ボスでしたね。
レーザービームかっこよすぎた。

 

過去回想シーンは使いまわし

劇場版として力の入れた作画だった分、
放送分の使いまわし部分が浮き出るように分かってしまったのがちょっと残念でした。

どうせだったらここも描き直してほしかったですね。

 

やっぱりキリトさんかっけぇ

ARでの最初のキリトは本領発揮できず
”最強”を語るには劣っている部分がありましたが、
やっぱり最後はシステムの壁を超える最強の剣士キリトさんで安心しました。

てか100層ボスのドロップ武器強すぎるわ。
一振りしただけで広範囲のボスモンスター瞬殺って、完全にチート。
キリトという存在が既にチートレベルなのに
チート武器を持ってしまったら完全に無敵ですね。

やっぱりキリトさんかっけぇっす。
あんな強さに憧れます。

 

クラインとかのSAOの記憶は戻ったの?

アスナのSAO時代の記憶はユナから直接戻してもらっていましたが、
他のSAOサバイバーはどうなったんでしょうか?

あの後何か処置があって回収された記憶を戻したりしたんでしょうかね?

そこだけが少し気になりました。

 

井上芳雄さんの声かっこよすぎぃいい!!

オーディナルスケールでランキング2位の
エイジ役をやられている井上芳雄さんという方の声がかっこよすぎました。

低音域と中音域の響きがたまりませんね。

調べてみたところミュージカル界のプリンスと呼ばれている
ミュージカル俳優だそうですね。

これから声優としてももっと出て欲しいなと感じました。

 

ワグナリアが出ていたことに気づきましたか?

キリト、アスナシリカ、リズの4人がファミレスにいたシーン。

あそこのファミレスの窓に、
WORKING!!の舞台ワグナリアと同じ綴りでWagnariaと書かれていました。

調べてみたところ、キャラデザが同じということで、
ファンサービスだったのだと思います。

発見したときの楽しさがあるので、こういう小さな遊び心好きですw

 

次回作ありか!?

エンドロール後に『SAO will return』とありました。

重村教授は逮捕されずに怪しげな研究施設?へ
菊岡氏と一緒に行くシーンがありました。
ラースとはなんなのか。菊岡氏って味方ではなかったのか・・・?

原作を読んでいないので、次がどういった話になるのか分かりませんが、
アリシゼーション編という話に進むようですね。
恐らく近いうちにアニメ化の発表があることでしょう。
またこれで楽しみが増えますね。

 

挿入歌に力入れ過ぎてビビった

ヴァーチャル・ARアイドルの「ユナ」というキャラクターが
歌っている曲が挿入歌として用意されています。
しかも1曲ではなく5曲も用意されており、どれも作り込まれた良曲揃いときています。

挿入歌を使った戦闘シーンが多く、
良い意味でどこか少しマクロスっぽさを感じてしまいました。
しかもユナがいるステージではプレイヤーにバフ効果もあるようでなおさらねw

ちなみに、神田沙也加さんという方が歌っています。
Wikipediaを見ても、音楽方面ではまだあまり表に出てきていない方のようですね。
ただ、このSAOの挿入歌を機会に一気に表に出てきそうですね。
というかこういう方こそ出てきてもっと活躍してほしい。
少なくとも私はかなり好きな歌声です。

挿入歌は全てOSTに収録されていますので、気になった方は是非!

パッケージもまるでユナが主題歌を歌っているかのごとく表紙を飾っていますね。
ただ、本当に主題歌レベルの良い曲ばかりです。

 

主題歌は安定のLiSA

www.youtube.com

SAOシリーズと言えば、LiSAによる楽曲のイメージが非常に強いですよね。
今作でも最高にカッコイイ「Catch the Moment」という楽曲が主題歌となっています。

カップリング曲「リングアベル」もCatch the Moment」に負けず良い曲で、
優しさに満ち溢れている暖かい曲です。

ちなみに、カップリング曲はSAOとは関係なくNHK関係の楽曲らしいですね。

Catch the Moment(期間生産限定アニメ盤)

Catch the Moment(期間生産限定アニメ盤)

 

 

予告から期待した通りの迫力ある作品で良かった

やはり一番心配であった作画という面ですが、通常のアニメ作画から
劇場版向けに作られた作画になっていて本当に安心しました。

これからも期待を裏切らないSAOであって欲しいですね。

 

それにしても、VR世界よりもAR世界のほうが現実的な気がしますね。
自身の身体を脳だけでコントロールするフルダイブ技術は難しそうですが、
ARなら、視界情報だけで後は今ある身体を動かすだけですものね。
なんかSAOの世界が近づいてる感じがして、ワクワクしました。
いつかあんな世界がリアルでも来るんでしょうね。
楽しみです!

 

 

 

あと、やっぱりシリカが一番可愛いと思うんだ。