読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

思ったこと感じたことをだらだらと書いている雑記ブログです。

涼しくなってきたのでトレーニングメニューをおおざっぱに考えてみた。

f:id:Motohide:20160907023543j:plain

まだ、涼しい!と言えるほどではないですが、
7月~8月前半に比べて少しだけ涼しい日が増えてきた気がします。

運動もしやすい季節に入りますね。

日々ぐーたら過ごしているわけですが、
そろそろ、体を動かしても良いんじゃないかと。

たまーにトレーニング熱が出ては冷めての繰り返しをしています。
しっかり継続したいですねー。

そこで、またトレーニング再開を検討しています。

実行するかは別として、
今後、体作りをするならこんなメニューでやってみようかな?
というメニューをおおざっぱに考えてみました。

アプリ「Six Pack」を使う

トレーニングメニューが事前に組まれており、
動画に合わせて腹筋周りのトレーニングをこなすアプリです。

トレーニング内容はかなりきつく。
日を追うごとに数や内容のキツさが上がっていきます。
こなしきれないなんて日も多々ありました。

以前使ったことがあり、
一番長く続いた時でも、レベル2の中盤ぐらいまでしか達成出来ませんでした。

ただ、本当にトレーニング効果は絶大で、だいたい1レベル1ヵ月程かかるのですが、
1レベルを終えた段階で結構腹筋硬くなりました。
割れについては元々痩せ形の為か、すぐに形が出来ましたね。

アプリ「Leg Trainer」を使う

「Six Pack」と同メーカーのアプリです。

こちらも同様に、
トレーニングメニューが事前に組まれており、
動画に合わせて脚周りのトレーニングをこなすアプリです。

正直こっちのほうが自分はきつかったです。

脚のトレーニングなので、
脚がぷるぷるしてきてフラフラになりトレーニングどころではありませんでしたw

懸垂をする

一番効率よく背中周りの筋肉を鍛えるには懸垂が効果的らしいです。
自重トレーニングというやつですね。

そもそも懸垂をする環境がないのが問題ですよね・・・。

私の場合、
近くに公園もないので、本気でやるってなったら器具購入しなくてはならない。

となるとやはり地道に寝そべってトレーニングをこなすかない。
あとは上手くダンベルを取り入れてって感じですかね。

やはり理想は懸垂がしたい。
まぁ1回も体を上げられる気がしないですけど・・・w

ダンベルで腕周りを鍛える

自分が一番気にしているポイントと言っても過言ではない、腕・肩周り。

とにかく細いんですよ私。
この腕が太くなる気が一切しないんですが気のせいですかねw

腕立てって一番嫌いなメニューでもあります。
そこで、ダンベルトレーニングで効率よく腕周りを鍛えてみたいですね。

ダンベルなら頑張れそう。

ランニングを取り入れる

筋トレとランニングを合わせると相乗効果で良い効果が出るとはよく聞きますよね。

正直きつすぎて出来そうにないですが、
体力をつけるという点でもランニングは外せないメニューになりそうです。

筋トレ前にやれば良いだとか後にやれば良いだとか色々話や意見がありますが、
実際どれが効率が良いのか分かりません。

今走ったら1kmでばてる自信あります。

Nikeというアプリが優秀で、距離、時間、ペースなどを計測してくれます。
自分も少しだけ使ったことがあり、現在150km程このアプリで走っています。

何よりも継続することが大事

トレーニングってどちらかと言えば、苦行だと思うんですよ。

毎日10km走ってる友人ですら、筋トレは嫌いと言っていました。

きつい。ただただきつい。
それを続けるのって本当に難しいし、続けられる人は凄い。もしくはドM。

成果が体全体に出てくれば楽しくなってくるとは思うのですが、
そこまで行く前に果ててしまう・・・。

モチベ上がったら体作り始めてみます。
そして、ビフォーアフター画像上げて驚きの声をもらいたい。

目指せイケメンボディ。