読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生EXモード

オールジャンルに興味のあることを気の向くままに書いてます。毎日更新中!

スノーボードの準備を始めましょう!

スポーツ

ガッツリとスノーボードにハマってから3年目に突入します。

東京では一向に雪が降る気配はありませんが、
各地ではもうそろそろ本格的にスキー場を営業を開始する時期ですね。

快適なスノーボードライフの為にそろそろ準備を進めていきましょう!

絶対に購入しておきたいもの

●プロテクター

VAXPOT(バックスポット) ヒッププロテクター ロングタイプ 独立気泡型NBRパット使用 VA-3008 BK(プリントタイプ) L(男性用L) 

これが一番必須アイテムです。

雪とは言え、尻もちついたり膝をつくと結構痛いです。

お尻だけのタイプでも良いとは思いますが、私はロングタイプをオススメします。
全体タイプだとサポーター的役割もしてくれるので、気持ち足が軽いです。

あと、ヒートテックの代わりにもなります。
履いてない時と履いてる時で全然違います。
お尻部分のタイプだけだと、足元寒いですし、かといってヒートテックと合わせると
お尻周りがパツパツになったり蒸れたりする可能性もあります。

体も動かしますし、これだけでも十分温かいとは思いますが、
ヒートテックも着ることを前提にすると
かなり大き目で緩いものを購入する必要がありますね。

●防水性の高いグローブ

namelessage(ネームレスエイジ) 全6色柄 GORE-TEX スノーボード グローブ メンズ 5指タイプ AGE-20 D-450 XLサイズ ゴアテックス 手袋 手ぶくろ おしゃれ 男性用 スノボ ー グローブ スノー グローブ

何かと雪に触れることが多い手。
ボードの付け外しだけでもかなり雪に触れます。

ウェアに力を入れ過ぎてグローブが粗末になりがちですが、
グローブが染みてくるとやる気半減しますよ。
それにそのまま長時間滑っていると霜焼けにもなりかねません。

耐水圧という表記がどこかにあると思いますので、
この数値が大きければ大きい程良いです。
私が見た中では20,000mmが一番高い耐水性があります。

スノーウェアの基準として10,000mmからが基準となりますが、
心配であれば20,000mmの物を購入しておけば間違いないと思います。

個人的にGORE-TEX採用のものはメンテもしやすく
耐風性や撥水性も良いのでオススメです。
水洗いが可能で水洗いで撥水性が低下することがない非常に扱いやすいグローブです。
少し高いのとデザインがそこまで種類がないのがネックですが・・・。

www.gore-tex.jp

●パスケース

Burton(バートン) JPN PASS CASE メンズパスケース 110241 ECLIPSE PLKA DOT STN

ウェアにパスケースの代わりになるものがついていればそれでも良いのですが、
ついていなければ必須になります。

リフトに乗る際に確認されますので、すぐに見せられるようにしておきたいですね。

また、お昼ご飯や休憩中に自販機を利用するなど何かとお金を使う機会があります。
いくらパスケースに入れているとは言え、紙幣だと濡れてしまう可能性があるので、
500円玉メインで小銭を入れておくと良いと思います。

これに至ってはネットで探すより
大きめの店舗で数ある中からお気に入りのものを見つけるほうが良いです。
使い勝手やサイズ感などなど実際に触ってみないと分からないものです。

●ネックウォーマー

purplecow(パープルカウ) 全4色 フリース ネックウォーマー PCA-1704 MOK スノーボード ウェア スキー 防寒 ネックゲーター ネックゲイター スノボ スノボウェア メンズ レディース スポーツ グレー バイク

動いてしまえばかなり体も暖かくなりますが、基本スキー場はとにかく寒いです。

しかも滑っている間は常に風が当たっている状態ですので、
顔周りや首元が非常に寒い!

あるとないとで全然違います。
ただし、こけすぎて濡れてしまうと逆効果になるのでご注意を・・・w

ウェアのポケットってかなりでかいので、
不要になればポケットにつっこめば良いので持っておいて損ないです。

ヒートテック

下はプロテクターを装備するとして、
上は私服+ウェアでは案外物足りなかったりします。

寒がりの私にとっては必須アイテムです。
暑くなる分には全然かまわないのですが寒いには本当に嫌いなので・・・w

最近、ユニクロから超極暖ヒートテックも出ましたので、
寒がりの方は要チェックです。

オススメのウェアは?

これに至っては防水性の高いものを買っとけば間違いないよ!
としか言いようがないですw
上でも書いたようにGORE-TEXとかね。

デザインやメーカーもかなりの数がありますし、お好きな色・柄でどうぞ。

参考になるかどうかは分かりませんが、
スノーボーダーは多少ダボッとした格好が多いです。
もちろんスタイルにもよりますし、人それぞれですが。

色に関してですが、ガッツリ目立つ色にしても全然恥ずかしくないです。
『これ良いけどちょっと派手だよなぁ・・・』って悩んでいる方、
それで全然問題ないですよ!

スキー場という広大な場でどんだけ目立とうとが限界があります。
そもそもであなたを見ている人は相当少ないと思いますよ。

私自信、上が赤・ピンク系のかなり派手な物を着ていますしw
f:id:Motohide:20161223224502j:plain
2年前の写真になりますが、こんな感じです。

防水スプレーってどうなの?

購入したばかりのアイテムには必要ありませんが、
どんなに良いものでも段々と染みてくるようになります。

そうなってきた際のメンテナンスに防水スプレーが活躍します。
といっても新品同様の防水効果まで回復するかどうかは難しいです。

あと、一回かけたら1日きりです。
滑る前日にかけなおしましょう。

また、汚れを取ってからスプレーしたほうがグローブも傷めず防水力も持ちます。
素材によってメンテナンス方法も変わってきますので一概には言えませんが・・・。

あと確か、素材によっては防水スプレーがダメなタイプもあった気がします。
GORE-TEXとかダメだった気がするけどどうだったかな。。

あまりオススメはしないアイテムではありますね。

どうしても今あるアイテムを使っていきたいのならアリだとは思いますが・・・。

始めからGORE-TEXを採用しているものとニクワックスを
組み合わせて使っていけば非常に長く使っていけると思います。

マイボードは買うべき?

年に2,3回ぐらいしか行かなくて特に上手くなる必要性も感じないのなら
無理して買わなくても良いと思います。

私の場合、上手くなりたかったということもあって買いましたが、
今都内にきてしまっているので回数行けずにもどかしさでいっぱいです...w

ちなみに1年目は弟が買うだけ買って1回も使っていなかった安い板を
20回程酷使してやりましたw(上の写真に写ってるやつ)
2年目はBURTONの型落ちモデルを
店員さんに値引きしてもらってかなり安く購入しました。
結局全然行けず1回しか使ってない・・・。

そこまで性能を求めなければ1~2万程で買えますし、
レンタルのものもたかが知れていますので、
とりあえず安いの買って酷使する形でも良いと思います。

快適なボードライフを!

何かと始めは不便なことも多いですが、行って分かることもあります。
これ必要だなぁとか分かってきますので、その都度揃えていく形で良いと思います。

入場料とかも含めると、行けば行くだけお金のかかる趣味ですからね・・・。
お財布事情とも相談して揃えていきましょ!

何にせよ怪我には十分に注意して楽しいスノーボードライフを!

 

冬だけスキー場の近くに住みたい。